ファイルのバックアップがなくてもデータレスキューで問題解決

部品

最新記事一覧

何らかの原因で

PC

企業ではデータの持ち運びの際にusbメモリを用いて、データの持ち運びをすることがあります。しかし、何らかの原因でデータを破損させてしまうこともありますが、復元ソフトを使うことでデータを取り戻すことができます。

この記事を読む

復旧を依頼する

キーボード

企業で扱っているパソコンでは、顧客の情報や会社の重要な書類データが保存されています。そのため、個人情報管理や業務で行なう文章データをHDDにて保管している企業が多いことでしょう。しかし、いざ地震などの自然災害が起こった時には、ハードディスクのデータが飛んでしまうこともあります。そうすれば、貴重なデータ全てを失ってしまうことになりますので、個人情報の損失を引き起こし、裁判沙汰なんてことにもなりかねません。

企業で扱っている様々なデータは復旧することが可能です。一回無くしてしまったデータは元に戻せることがあるのです。もし、会社内での様々な貴重なデータをバックアップしていなかった、という場合でも安心してデータを復旧してくれる業者が存在します。

データ復旧を主に営業している業者は、データレスキューともいわれます。そんなデータレスキューの依頼はいくつかの要素で費用が決定します。まずはディスク容量で判断します。企業でどれくらいの容量でデータを管理しているかによって、復旧費用を算出の参考にします。また、どこが壊れているかも見るポイントです。HDDの中身全体が壊れているのか、一部のデータだけが紛失されているのかを見ていきます。あとは、どれくらい壊れているかによっても値段は変動します。実際にデータの復旧が簡単にできるものなら費用は安く済みます。さらには、復旧にどれくらいの手がかかるかを参考にします。復旧の工程数や日数が多いほど手間もかかります。そのため、どれくらいの故障具合かをトータルで考えて、データ復旧の費用は決まるのです。

関連サイト

  • なんでもダビング

    なんでもDVDにダビングを行うことができるようになっています。詳細が知りたいと考えているならここのサイトを活用するといいでしょう。
  • NTTスマートコネクト

    安全性が高いデータセンターを利用しましょう!コチラは、高速で高品質だから満足して使い続けることができますよ。

うっかりして消しても安心

HDD

会社で扱っている大事なデータをうっかり消してしまった、なんてことが多くあるでしょう。そんな時には、ファイル復活が期待できるフリーソフトを有効活用することで問題解決ができます。

この記事を読む

災害でもデータは安全

PC

会社で扱う大事なデータなどは、地震などの物理的なダメージを受けることで簡単に破損してしまいます。そのため、物理的に損害がないインターネット上の、クラウドにバックアップをすると安全にデータ管理が可能です。

この記事を読む

Copyright© 2015 ファイルのバックアップがなくてもデータレスキューで問題解決All Rights Reserved.